ふじさきゆうやのブログ

オタクが好き勝手言いまくります。Twitter ID @KKEli15_

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 3rd LoveLive! Tour ~WONDERFUL STORIES~ 大阪公演1日目を観た感想・レポ

 

ハロー、オタクキッズ諸君。 

最近、ソウの感想記事と、SAOオーディナルスケールの感想記事のアクセス数が異常に高くなっとるんだけど、どこかで紹介でもされたか? まあ、いいけど。

 

 

 

6/16、つーか昨日。

ラブライブのライブがあったので、ライブビューイングに行ってきた。

全く知らない人のために説明しておくと、

ライブビューイングとは、全国各地の映画館でライブ映像を上映するというなんともまあ粋な商売のこと。

 

ミュージシャンのライブだけではなく、ミュージカルなどもライブビューイングで上映していたりもする。

当日、遠征の都合がつかなかった人や、チケットに落選した人には大変ありがたいモノになっている。

ライビュの場合、音響の迫力や、会場の一体感を肌で感じることは出来ないものの、

基本的に出演者がアップで映し出されるため「席が遠くてよく見えなかった」なんてこともない。

値段の割には中々満足度が高いので侮れない。

 

 

続きを読む

最近のオタク絵と画力向上の進捗。(2018年3月〜2018年5月)

 

ハロー、オタクキッズ諸君。

気付けば今年ももう六月、時間が経つのって早いね。

『バルタン星人ってオカン人気凄くね?』とか、『インターネットを楽しむ上で読むべき漫画』だとか、そんな記事の下書きが出来てもう数カ月経つけど、未だに公開の目途が立っておらず……。

他にやりたいことや書きたい(描きたい)ことが多すぎる。

 

さて、今回は最早恒例になった三カ月毎の進歩具合の報告記事。

前回の記事は全然オタク絵がない寂しい記事だけど、今回はそれなりにあるよ。 

ビシバシ厳しいコメントくれて結構だぜ!

 

 

続きを読む

スクフェス感謝祭2018に行ってきた感想。

 

元気にしているか?オタクキッズの諸君。

「って、またこのオタクはラブライブについて書くのかよ。どんだけラブライブ好きやねん」と思ったかも知れないが、この興奮覚めやらぬうちに書くのが粋ってもんよ。

(何カッコつけてんだよこのオタクは!!)

 

俺のキレキレの毒だらけの辛辣な記事を楽しみにしているオタクどもには申し訳ないな。最近は俺も丸くなってしまって、「何かムカつくな。ピシるか」と思うことも少なくなっちまった。

もう本当に牙の抜けたオタク。ひねくれている性格は変わっていないけど、かなり丸くなった。

 

 

しかも、ブログの記事カテゴリにも『ラブライブ』が追加しちまったし、察しのよい読者はこの記事の冒頭で「あ、このオタクは今後もラブライブについて語るつもりだな」と思ったことだろうよ。

その通り、隙あらばラブライブについて語っていくぞ。

 

 

続きを読む

Netflixの『DEVILMAN crybaby』がマジでメチャクチャ面白いという感想。

 

最近、映像ストリーミング配信サイトが流行っているが、オタク諸君はどこかしらのサイトを利用したことがあるだろうか。

Netflix・Amazonプライム・Hulu・Abemaビデオ・U-NEXT・dアニメストアなど、

今日日どこも利用したことがないなんて人はそうそう居ないと思う。

 

 

斯く言う俺も、複数社契約して「THE・オタク!!」という感じのムーブをキメている。

Amazonプライム、Huluは一年以上契約して、Abemaビデオは7カ月くらいかな。

現在はNetflixとAmazonプライムに落ち着ているのだが、いやマジでNetflixは質が頭一つ抜けているなと思った。

というか、Netflixは非萌えアニメが多くて単純に俺好み。(ラブライブにハマっている豚が何言うとんねんって感じだけど)

それだけに留まらず、Netflixオリジナル作品もかなりの数あって、しかもどれもクオリティが高い。

 

続きを読む

オタクのスクフェスAC体験記。

 

 

久々の更新がこんなしょうもない記事でホンマ「オタク!!!」って感じで心底気持ちが悪い。

この記事をダラダラと書いていて改めて思ったのだが、冗談抜きで、俺は自分でも恐ろしいくらいラブライブにハマっているようだ。

 

 

2018年2月の話だ。

昨年2017年11月からハマり、溜まりに溜まったラブライブへのリビドーを吐き出しておこうと思い、ちまちまラブライブへの彼是を綴った記事を書いていた。

何のどこが気に入ってラブライブにハマったのか、良かったのか。それを伝えて、ラブライブオタクとそれを共有したかった。

 

気付く頃には、7万文字に及ぶ“長編オタク記事”が出来ていた。

だが、あまりにも気持ち悪くて消してしまった。

7万文字ってなんやねん。

いやマジでキモくないか?ホンマどんだけキモいねんこのオタクは。

 

 

続きを読む