ふじさきゆうやのブログ

オタクが好き勝手言いまくります。@JMK15ring

陰キャオタクが本気で選ぶ、本当に欲しいひみつ道具ランキング

 

 

今回はドラえもんのひみつ道具について語る。

「ドラえもんの道具で欲しいものは何?」という話題になった時にどこでもドアだとか、フエール銀行だとかを答えるつまらない人間にはならないで欲しい。

ドラえもんの知識がないという君たちオタクも、この記事を読めば本当にいい道具を見つけることが出来るはずだ。 

 

誰もが認める国民的アニメ『ドラえもん』…最近のキッズは、ニコニコ動画ですぐに深夜アニメに手を出してしまうためか、ドラえもんのようなファミリーアニメをあまり観たことがなく知識もない、或いはそもそも内容自体を全く知らないなんてこともあるようだ。

それでもこのブログを読んでいるような人ならば、誰しもが一度はドラえもん観た(読んだ)ことがあると思う。

そして多くの人が「ドラえもんのひみつ道具で欲しいのは何?」なんて話をしたことがあるはずだ。
その経験がないヤツは友達がいないか、海外生活が長いかのどちらか。知らんけど。
 

 

 

f:id:cojking:20170423202136j:plain

 
ちょっと前にTwitterにて、『ドラえもんのひみつ道具で欲しいものランキング』の話題があった。自分は観ていないのでこの番組については何とも言えんが、確かアメトーークだかなんだかで、ドラえもん好き芸人が集まってワイワイガヤガヤする企画だ。
 
子供世代と大人世代でランキングが分かれており、子供世代のランキングは、
1位 どこでもドア
2位 タイムマシン
3位 タケコプター
4位 タイムふろしき
5位 ガリバートンネル
とまあ、いかにもつまらんゴミのような可愛いランキングとなった。
 
どこでもドアは実質ドラえもんの本体のような道具であるから、票が集まりやすいのだろう。まあ、納得。
タイムマシンも登場頻度が高いし納得。大人がこれを挙げると、一気に汚ねぇ道具感が漂うが、子供の場合恐竜だのロボットだの夢があることを言う。
タケコプターは正直要らなくね感あるし、タイムふろしきやガリバートンネルもチョイスが意味不明すぎる。
これ本当に不正なしで作ったランキングか?まあ、子供が知ってそうな道具って他に何があるよ?って言われたら、回答に困るが。
でもガリバートンネルよりかは空気砲とかを選びそうだけどな。
 
 
大人世代は、
1位 どこでもドア
2位 もしもボックス
3位 アンキパン
4位 人生やり直し機
5位 どくさいスイッチ
となっている。
 
お前ら浅瀬か?くだらねぇ道具(おもちゃ)ばかり選びやがって。
自分を幸せにする道具だとか、人生をやり直す道具だとかな、胡散臭いんだよ。
それに道具だってまともに使いこなせんぞ。
どこでもドアですら「バカには使えん」ってドラ公言うとるぞ。
オタクはオタクらしく、もっとこう簡単に他人に嫌がらせ出来るマジで欲しい道具がたくさんあるだろ!?
オタクじゃなくてもだな、どんな能天気なモンキーでも大人になれば、周りの嫌いなやつの一人や二人を〇したいと思っているし、憎んで、怨んで、そいつらの死を願っているもんなんだよ。
そもそもドラ公はな、自分にとって都合のいい未来を作ろうとするセワシに送り込まれた陰湿極まりないロボットだ。
女にフラれただけで地球を破壊しようとするし、恐竜ハントをレジャーとして楽しむ一方で他人が恐竜狩りをしていたら犯罪だなんだのケチつけて批難してくる。
そんな陰湿なロボットなんだよあいつはな。
正義のロボットっぽいイメージを固めているがその本質は邪悪な欲の塊だということを忘れないで欲しい。 
 
それでは大人のランキングについて斬る。 
 
1位 どこでもドア
どこでもドアが一位なのは“テレビに操作されてる感”が漂うから、オタクは何も悪くない。一位が何であろうと票が操作されてどこでもドアがトップに君臨しているだろうよ。
第一な、もしこのランキングが本当に操作なしのものだったとしてもだ。大人になっても、尚、どこでもドアを選ぶような奴は、今の人生を満喫している他に欲しいものがないようなやつか、或いは「限界まで家で寝られるし」とか平気でぬかすようなくだらん人間かのどちらかだ。許せねぇよ。
俺も確かに「どこでもドア欲しいな〜」と思うことがあるけど、「こういう時に電気ケトルがあると便利なんだよな」と同じレベルのぼやきだから、いざドラ公の道具を盗めるなら他のもんを盗むぞ。それが人間として当たり前のムーブだよ。
 
2位 もしもボックス
もしもボックスが二位なのはしょーもなさすぎる。どうせオタクだから「俺がモテる世界にしてくれ!」「俺がモテるギャルゲーの世界にしてくれ!」とかそんなんだろう。
いや、その願い自体は別に良いけど、そんな回答面白くないだろ。誰かを不幸にして、その先に幸せがあるのが陰キャオタクだろ?らしくねーよ。
「俺が嫌いになるやつ全員が酷い目に遭う世界!」とか言うのであれば、よくやったなと言いたくなるけどそうじゃないでしょ。
 
3位 アンキパン
こんなもん選ぶくらいならバカが治るクスリでも出してもらえ。
 
4位 人生やり直し機
そもそも人生やり直したいと思ってる陰キャラオタクが仮に過去に戻ったところで、いい人生を送れるわけがない。だって、オタクだもん。スライム狩りは出来ても、おどる宝石とかにぶち殺されるのがオタク。まあ精々中学時代をそこそこ楽しく過ごすくらいが限界だろう。
 
5位 どくさいスイッチ
今までの中なら一番陰キャラオタクっぽくてまだ納得出来る道具だが、アレってデスノートのショボい版みたいなものだ。存在自体がなかったことになるゴミ道具。嫌いなやつがいなくなるのは良いが、味気ないし「アイツうざかったよな」って感情を誰とも共有出来ないと寂しいもんだ。そういう意味ではデスノートよりも遥かに劣るポンコツオモチャ。この道具を選ぶ奴は人としての感情を失っている。
 
 
 
しかし、これのランキングも所詮テレビ用の嘘で塗り固められたものだ。多少明るいランキングでも仕方ない…と思ったのだが、どくさいスイッチが入ってるしもうちょい陰キャ道具が入ってもいいはずだ。そもそも他に道具を知らないのか。
それにしても、今回のランキングに『四次元ポケット(スペアポケット)』『フエール銀行』などがランキング入りしていないのは意外だった。
正直大人のランキングにはこれらが入るもんだと思っていた。
でも、「ドラえもんの道具で欲しいもの何?」と聞かれてこの二つを選ぶ奴は人格的に難あり。そうでなくても面白くない人間ということは確定しているし、俺は友達になりたくないね。
 
というか俺から言わせてみれば自分が幸せになる道具が入っているランキングって時点で胡散臭いんだよ。人間ってのは自分が良い思いするよりも、他人が不幸になる方が嬉しく感じるように出来ている。
「自分が得して幸せになる」、それ自体を否定しているわけではない。人間は大きすぎる幸せを味わったら壊れるようにできている。人生イージーになってその瞬間は幸せかもしれないが、その後の人生が味気ないものになってしまうぞ。いや、そんなことはないわ。普通に俺の部屋に10億円現れてイージーになって欲しいよ。
 
まあ、でも、自分が幸せになることよりも他人を不幸にする方が難しい。それならば他人を不幸にする道具を選ぶのが人間というもの。 
では俺が早速『バカでも扱いやすく』『他人を不幸にすることが出来る』することが出来る、本当に欲しいオタク向けの陰キャラひみつ道具ランキングを紹介してやる。
 
 
 
 
 

f:id:cojking:20170426221142j:plain

5位 のろいのカメラ
対象の写真を撮ると、撮られた人間ソックリの人形が出てくる。その人形にしたことが本人にも降りかかってくる夢の道具。例えば人形の腹を殴れば、対象にも腹を殴られたような痛みが襲い掛かる。刃物とかも効くようだ。
扉絵のドラえもんもキチフェイスで発狂していることから、この道具の恐ろしさが伺える。手軽さ、陰湿さを考えても高得点の道具なのだが、当時ならともかく今の時代では今ではこの道具自体に特に目新しさはなく「ドラえもんらしさ」に欠けるためこの順位だ。 
 
 
 

f:id:cojking:20170426224725j:plain

 4位 ウラオモテックス
トランプ大の大きさのステッカー。これを対象に貼ると、隠していた本音をぶちまけたり裏でやっていた陰キャラムーブを堂々とやるようになる。
要するに陰キャラを暴く道具だ。普段からガイジムーブをしているような糞野郎には効果がない点、悪行を捏造が出来ない点、肉体的にダメージがない点がダメ。
また、対象に接触してそこそこ大きいステッカーを貼らなくてはならないという面倒臭い動作が伴うのもマイナス。
相手が犯罪に手を染めていたとかであれば面白いけれども、カンニングをしたとか交通費を誤魔化したとか、その程度のことしか隠していなかった場合も大してダメージを与えられない。
「対象によって成果が違う」、また、「ステッカーを貼る手間はある」という欠点はあるものの陰キャラひみつ道具としての格はあるので、それらを考慮し今回は4位にさせてもらった。
 
 
 

f:id:cojking:20170426225940j:plain

3位 自動ぶんなぐりガス
この道具も割と有名か。
このガスを何かモノに噴きかけて、対象にしたい人間の名前を言う。
すると、対象にされた人間はその物体めがけて思い切り突進をする。原作ではバットや電柱に突進しまくっていた。尚、名前を呼びまくることで連打も可能。まさに陰キャラ向けの道具。
嫌いなやつの名前を言いまくれば一生ぶつけ続けて最悪死に至るだろうが、様子を見ている側といてはただ突進しているだけなのでそこまで面白くない。
手軽さや陰湿さは高得点ではあるが、「嫌いなやつが突進をしているだけなんて物足りないよな」ということで飽きそうなのでこの順位だ。
 
 
 

f:id:cojking:20170426230622j:plain

2位 ころばし屋
この道具は、陰キャラ道具の中では中々有名であり、ドラえもんの知識が深くなくても聞いたことがあるかも知れない。
この道具は、貯金箱のような道具となっており10円玉を入れて対象の名前を言うと三回だけ“転ばして”くれる。また、100円を渡せば依頼をキャンセルすることも出来、キャンセル自体は狙われた相手も100円を納めることで可能。フェアではあるが相手の方が十倍の金を消費するのが素晴らしい。金さえ払えばやめるというこの妙にフェアな感じがまた堪らない。
転ばすという行為自体はスケールの小さい嫌がらせだが、場合によってはそれが大怪我にも繋がることもある。そのギャンブル魂がくすぐられる。
10円という手頃な価格設定も高評価。高校生でも余裕で出せる金額であり、中学生ですらお小遣いで払える安さ。
社会人にもなれば既に趣味としているものとは別に、“もうひとつの趣味”として月に1~3万程度ころばし屋につぎ込むのも悪くはない。性格は悪いけど。
 しかしこの道具にも欠点が二つある。三回転ばせたあとはその場で動かなくなってしまうという点、また、対象にも存在を認知されてしまう点だ。
まあ、後者は認知されたところでこの道具の面白さに影響はしないので我慢することも出来る。
しかし、その場で動かなくなるのはかなり面倒くさい。この道具を悪用されかねない。(本来の使い方が既に悪ではあるけど)
また、回収するのがいちいち面倒だ。陰キャラ道具としては文句のつけようがない逸品ではあるが、この二つの欠点が点数を下げているためこの順位だ。
それでも尚二位に君臨するのは流石というべきか。余談だが、自分が小学一年生の頃にフエール銀行と並んで一番欲しかった道具だ。(つーか俺って小学生の頃から夢がないな)
そういえばアニメオリジナルではこの道具の上位版であるころばし屋Zなるものもあるそうだ。 
 
 
 
1位 悪魔のイジワール
この液体を対象に飲ませれば、そいつは他人から意地悪を受けることになる。そいつをイジメるものは特にそいつに対して悪意があるわけではない。周囲の意思は関係なく、偶然や不幸が積み重なって、結果として対象に意地悪をする形になる。
鑑賞しても楽しめるところ、ジワジワといやがらせするところ、自分だけでなく第三者ですら意地悪に加担することになるところが最高の道具。
その陰湿な効果は対象が解毒薬を飲むまで続く。
他の道具同様飲んでもらうという手間があるため難易度は高いが、その手間を考慮しても圧倒的なアドバンテージを得ることが出来るため堂々の一位だ。
まさに『ドラえもん的』で『楽しくて』『夢のような』素晴らしい道具である。 
 
 
 
 
 
以上が、陰キャラオタクが本気で選ぶ本当に欲しいひみつ道具ランキングだ。
明日からは『スペアポケット』でもなく、『どこでもドア』でもない。「悪魔のイジワールが欲しい!!」と言ってやろう。