読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふじさきゆうやのブログ

オタクが好き勝手言いまくります。@JMK15ring

【無課金でもOK】知識ゼロから始めるCODE OF JOKER ~ver.2.1~

 

 
 
大型アプデで更に新規が遊びやすくなっているCODE OF JOKER。
自分もCOJをプレイするオタクなので、やはり少しでも同じゲームを遊ぶ人が増えて欲しいなと思い執筆に至る。
アップデート直前の生放送では今回記事で紹介することについて、一切触れておらず、「あんた、本気か?」とブチ切れてしまったので、自分がセガの代わりどれだけCOJが遊びやすく無課金微課金に優しくなっているのかを紹介したいと思う。
 
 
前バージョンのver.2.0の時も、確かにカードを配りまくっていたが、ver.2.1ではそれを遥かに超える量の、しかも上位ランクになっても使えるような有用カードを配りまくっている。

 

 

 
  • そもそもCODE OF JOKER ( COJ )って何?
多数のカードゲームが犇めく昨今であるが、まず『カードゲーム』と聞いたら、紙のカードを想像する人も多いだろう。
しかし最近では、スマートフォンやPCからでも本格的なカード対戦を行える“デジタルカードゲーム”が流行している。
デジタルカードゲームは、その派手な演出や、対戦相手を自動で見つけてくれる手軽さ、戦闘処理が自動計算されるため審判などを用意しなくてもよいという点、イカサマが存在しないという点などがウケ、カードゲーム経験者から今までカードゲームをプレイしたことのなかった人まで楽しめるジャンルとして大変人気がある。
 
 
COJはそんなデジタルカードゲームのうちのひとつで、ド派手な演出や爽快感をウリとしているスタイリッシュなゲームだ。
最近はスマートフォンアプリ版であるCOJ pocketがリリースされたので、システム的な雰囲気を知りたければアプリ版をプレイしてみるのもいいかも知れない。
今回は本家であるゲームセンターにて稼働中のアーケード版について紹介する。
 
 
 
 
  • COJアーケード版の魅力
COJの魅力はたくさんあるが、それを一から語ってしまうと、あまりにも文が膨大になってしまうので、詳細は下記ブログを参照。
 

gn-denchi.hatenablog.com

 

まあ簡単に言ってしまうと「COJ独自のシステムがたくさんあってそれらが絡み合って奥深いゲームになっているよ」ってこと。

 
 
 
 
 
“COJ全体”ではなく、“アーケード版COJ”というところにスポットを当てた場合、アーケード筐体を最大限に活かした演出が一番の魅力といっていいだろう。
 
 
まず、ユニット(モンスターカード)の一つ一つに3DCGとボイスが用意されており、
更に攻撃モーション、防御モーション、効果発動モーションなども作られている。
ユニットによっては登場時に専用演出や専用ジングルが用意されているものもある。
また、COJにはレアリティとは別に『フォイルカード』という特殊仕様のカードがある。カード自体がキラキラ光っており、ユニットカードであればユニットCGもキラキラ光るというもの。他のゲームでいうプレミアムカードやゴールデンカードだ。
カードの性能自体はノーマルと全く同じだが、ユニットフォイルカードの殆どに別セリフが用意されている。
ネタっぽいふざけたセリフや意味深なセリフから、裏設定を匂わすセリフなどがあり、オタクを喜ばせるものになっている。
そして今回のアップデートでは、ユニットだけでなく一部のインターセプトカードやトリガーカードのフォイルカードにもボイスが追加された。
(インターセプト、トリガーは他のカードでいう呪文カードや罠カードのようなもの)
 
 
自分の好きなカードが喋って動くのは、オタクなら一度は夢見るもの。
ゴロゴロしながらポチポチ触って遊ぶのもいいけど、やんちゃな漢はゲーセンで派手に遊ぶのが正義。
 
 
 
  • 配布デッキレシピの存在
「カードゲームいうたら集めるのにお金がかかって、お高いんでしょう?」
ノンノン、そんなことないですよ奥さん!!
カード集めるのが大変なのよね…と考えているそこのアナタのために、
ver.2.0からは、SRを含めてver.1.2&1.2ex1のカードを全てのプレイヤーに3枚ずつ配布するようになった。
 
 
そしてそれらのカードは、今から新規で始めるプレイヤーにも当然3枚ずつ配布される。
この配布カードだけでも十二分に遊べるが、
ver.2.1では、なんと一定のランクに到達するたびに各色のテーマに沿ったデッキをまるごと貰える。
 
BEGINNER 9、JACK 10、QUEEN 10、KING 10、ACE 10に到達するたびに、
順に赤、緑、黄、青、そして最後には新たに追加された属性色であるのデッキが貰える。
配布デッキはver.1.2&1.2ex1以降のカードで構成されており、しかもSRが一枚付いてくるという椀飯振る舞いっぷりだ。
配布SRは今でも現役で使える既存プレイヤーにはお馴染みのカード。ランクが上がっても最前線で使い続けることが出来るだろう。
紫のみ、ver.2.0の新しいカードで構成されているためSRは入ってないが、それでもデッキとして成立するくらい強い。
 
要するにランクさえ上げればどんどんカードが増えていく仕組みだ。
 
ランク上げ自体も、そこまで難しいものではなく、ゲームに慣れれば配布されたカードで十分ACE 10に届く。
 
 
 
 
さて、次にどんなデッキが配布されるのか軽く説明したい。
紹介の際に一応カード名なども書いておくが、COJの知識がない人には何が何やら分からないだろう。
「このカードが強い(目玉な)んだなぁ」程度に考えてくれればOK。 
俺自身も何かデッキを組む時の参考にでもなれば・・・くらいのつもりでピックアップしているだけなのでそこまで深く考えなくてもよいよ。 
 
 

f:id:cojking:20170422191919p:plain

 
BEGINNER 9に昇格すると、赤色のデッキが貰える。ガンガン攻めて行きたい人がよく使うタイプのデッキで、いわゆるトリロス(伏せてあるカードを破壊すること)と呼ばれる型だ。
伏せカードと敵ユニットを破壊し盤面を制圧するデッキだ。
始めたばかりであれば、この色を軸にデッキを作るといい。
しかし、このままではトリガーをロストするためのカードが少なすぎるので、
ゲーム開始時に無料配布されるver.1.2の『蠅魔王ベルゼブブ』『絶望の天魔アザゼル』『テューポーン』『人身御供』、エージェントラボという公式サイトに登録することで貰える『微笑の占い師』といったこれらカードを投入すれば見違えるほどパワーが上がるだろう。
秩序の盾というキーワード能力に弱いが、これもコード入力にて無料で貰える『鳳凰』を入れれば解決出来る。
最初の資産のみでもカードゲームの経験者であれば、かなり上のランクまで勝ち抜くことが出来るだろう。
まさに昇格時に最初に貰えるデッキとしては非の打ち所がない色と言える。
目玉SRである『原初神ガイア』は、赤のリセットカードとしてランクが上がっても使える優秀なカードだ。
 
 
 
 

f:id:cojking:20170422192031p:plain

 
JACK 10では、緑色のデッキが貰える。少し前の環境で、暴れまくった緑ガイジ緑アグロと呼ばれる型のデッキだ。
パワーを上げてひたすら殴りにいくという分かりやすく扱いやすいデッキだ。そして強い。
『ブロックナイト』『ミューズ』『サンビスタ』『ライオンハートガール』『武器破壊』といった型問わず使われている定番カードから、思い出したくもない『天空のアイテール』『アサルトエンジェル』なども収録されている。
このタイプのデッキは既にこの状態でほぼ完成しているので、そのまま使ってもOK。
使い方に関しても「緑アグロ COJ」で検索すれば、詳しく解説している記事がたくさんあるので、正直ここで他に語れることがない。
目玉SRは『軍神アテナ』、一部のオタクに絶大な人気を誇るカードだ。
 
 
 
 

f:id:cojking:20170422192053p:plain

 

QUEEN 10は、黄色のデッキが貰える。相手ユニットの行動権を消費させ、直接点数を奪ったり、呪縛というキーワード能力を付与して敵を機能停止にするデッキである。『アークウィング』『パールヴァティ』『ジャンプー』『テイアー』、『ゴールドクラウン』『天龍のレイア』『ヘブンズリリー』といった使えるユニットカードが多数収録されているのだが、インターセプトカードがイケていないのでそのまま使うのは微妙だ。カードを入れ替えるか、或いは、単色で作るのではなく赤と黄の二色構成にするのも良いかも知れない。
目玉SRは『現世のイザナギ』で、相手の大型ユニットの動きを止めるムカつく強力なカード。
 
 
 
 

f:id:cojking:20170422192413p:plain

 
KING 10では青のデッキを配布される。青のテーマであるレベコンと呼ばれる型をイメージしたパチモンデッキ。弱すぎるのでそのまま使ってはいけないデッキ。いや、デッキというよりも、『青絡みで使いそうなカードを詰め合わせたカードセット』といった方がしっくりくる。
そもそも他の色と違って、強い青を組むならば、カード購入が絶対に必要。
それでも無課金微課金で青を組みたいのならば、ヒトミプロメテウスでググりなさい。知らんけど。
目玉SRは『大魔導士リーナ』。使いやすく強いカードだ。
 
 
 
 

f:id:cojking:20170422193938p:plain

 

ACE 10昇格で貰えるのは紫デッキだ。

紫はとにかく何でも出来るのがウリだ。全てがver.2.0の新しいカードで構成されておりSRはない。

このままでもデッキとしては十分に戦えるが、それでもまだデッキとしては未完成の状態。

この未完成の紫よりも配布カードで強化した赤デッキの方が強いよ。知らんけど。

 

 

 

 

f:id:cojking:20170423000314p:plain

 

今回これを紹介したくてこの記事を書いたようなもの。

実はこのデッキ、コードを入力することで無料で入手することが出来るのだ。

(コードは本記事の最後に記載)

しかも上記のランクアップ報酬とは違って、コードさえ入力すればゲーム開始後直ぐに貰える。

 

COJを遊んだことのない人にはピンと来ないかも知れないが、実はこのデッキ、優秀なカードがこれでもかと言わんばかりに詰まっている。

まずは、デッキを組むうえで基本となっている『カパエル』『デビルウィンナー』といったサーチ珍獣や、初手の基準になる『風紀委員マコ』『ストライクナース』といった種族サーチ。

赤の必須カードの『裁きのマーヤ』や、強力カードの『無限の魔法石』や『現世のイザナギ』などが入っている。『銀翼のクリス』も優秀だ。

しかも、それらのカードが三枚ずつ貰える。(イザナギのみ二枚しか入っていないが、先述のランクアップデッキと合わせれば三枚揃う)

 

昔のCOJは、無課金微課金がこれらのパーツを集めるのは非常に大変だった。

しかし、今のCOJは開始早々これらのカードが貰えるのだ。

ゲームスタート時に配布されるver.1.2&1.2ex1と組み合わせれば強力な赤黄が組めてしまう。ありえねぇ。

 

 

f:id:cojking:20170423002803p:plain

(最初に貰えるカードのみで作ったデッキ。ちょっと形は歪だが、こんなデッキでスタートを切れる。BEGINNER 9昇格で貰える赤デッキと組み合わせれば、更に強いデッキが組める。)

 

 

 

  • ショップで課金パックが購入可能

COJではプレイするたびにアルカナコインというゲーム内通貨を入手することが出来る。

そのアルカナコインを使えば、例えば、称号プレートだったりデッキのカスタムテーマといったオマケ要素のところで使えるアイテムを入手することが出来る。

しかし、用途はそれだけではなく、アルカナコインを使えば何と課金パックも購入することが出来るのだ。

今回のアップデートでver.1.4シリーズまで解禁された。ゲームログイン後のVIPメニューのショップにて購入が可能だ。

ver.1.4といえば『始世姫ジョカ』『光明神アポロン』『破壊少女シヴァ』といった今でも現役で使われている優秀なカードが多数収録されている。

そんな良質なカードが入ったパックをゲーム内通貨で購入できるというのだから凄い。

このショップ購入について、「金を出してカード購入したのに…」とガッカリしているプレイヤーもいるほど。

(個人的にはカードの賞味期限はリリースから一年、長くて一年半と考えているので、新規層のことも考えれば古いカードが入手しやすくなるというのは歓迎だ。)

 

 

 

  • 特殊パックで安く買う

COJでは、筐体付近に設置してあるターミナルという機械にてカードパックを購入することが出来る。ターミナルにログインするたびにスタンプが溜まっていき、スタンプが一定まで溜まると、通常300円8枚のところを100円8枚で購入することが出来る。

また、期間限定で開催される「エンペラーパック」「ワンダフルパック」では高レアリティの排出設定が上がり、それらも100円8枚にて購入が可能。

 但し一日に一回までという購入制限がある。

一気にお金を使わなくても、こういったイベントを利用することで、安くカードを集めることも可能だ。

 

 

 

 

といった具合に、デッキ配布や、ショップでの課金パック販売、特殊パックのおかげでCOJは今まででは考えられないほど、新規が参入しやすくなっている。

少しでも興味があれば是非、カードゲーマーであれば触れてみて欲しい。

 

 

 

 

赤黄レシピ

2712 4875 4145 9949 3795

 

鳳凰×3

2005 6250 8382 7534 8591

 

※入手手順

1.ゲームセンターにてaimeカードを購入する。(バナパスポートでも可能。通常自販機で購入できるがなければ店員に聞いてみよう)

2.筐体にカードをスキャンしアカウント作成。

3.SEGA aimeサイトに登録し、カード裏面に記載されているコードを入力し紐づけする。

4.COJ Agent Laboにログインし、メニューから『コード入力』を選択し上記シリアルコードを入力。

5.次回筐体ログイン時にカード配布される。

 

(3.の前にSEGA IDを取得する必要があったかも。その場合はSEGA IDサイトにGO)